スポンサーリンク

夏に旬を迎える野菜には、暑い季節の体調をサポートする栄養素がギュッと詰まっています。
おいしく食べてすこやかに過ごしましょう。

夏野菜いろいろ

夏野菜パワーを味方につけよう

 

旬を迎えた食材は、おいしさがピークになるうえ、その季節に身体が欲しがる栄養素がたっぷり。
夏野菜からは、美容に役立つビタミンC、疲労回復に良いビタミンB群やミネラル、身体の熱を冷ます水分などが補給できます。

野菜が夏の過酷な環境から身を守るため、身体に蓄えている”ファイトケミカル”にも注目です。

これは、すぐらた抗酸化パワーを持つ植物の色素や香り、苦味などの成分のことでトマトの赤い色素リコピンもその仲間です。

夏は暑さによるストレスや紫外線の影響で私たちの体内には、老化や病気のもととなる「活性酸素」が発生しがち。
ファイトケミカルは、このはたらきをパワフルに打ち消し、若々しさのキープを助けることが期待されています。
 

1日350g以上を目標に!

 
身体に嬉しい成分が豊富でカロリー控えめな野菜は、積極的に食べたい食材ですが、食生活の欧米化によって不足しがちです。
厚生労働省では野菜摂取の目標を「1日350g以上」としていますが、実際は292.3gしか摂れていません(厚生労働省「平成26年国民健康・栄養調査より」)
毎日の食生活にもっと野菜をとり入れる様意識してみましょう!

350g食べるには?
*サラダや青菜のおひたし1皿…約70g
*野菜炒め…140g

を目安にしましょう

サラダ

 

野菜

 
夏野菜

トマト

強力なリコピンパワーに注目
トマトのリコピンには、ビタミンEの100倍もの抗酸化パワーが!
生活習慣病が気になる人、美容を心がける人の味方です。
トマトは加熱するとうまみ成分が増えるので、スープやソースなどにしても◎

●おいしいトマトとは
かたく締まってマルク、ずっしりと重い。
ヘタがみずみずしい緑色。
お尻に星状の筋が出ている。
 

オクラ

ネバネバは元気のもと
ネバネバの正体は、水溶性食物繊維のペクチンや、おなかの調子を整えるムチン。
また、豊富なビタミン、ミネラルがバリアパワーのアップに役立ちます。

●おいしいオクラとは
鮮やかな緑で、うぶ毛がびっしり生えている。
小ぶりのものがやわらかい。
 

枝豆

ビールのお供に欠かせない
枝豆は、大豆が熟す前に収穫したもので、良質のたんぱく質やビタミンB群・C、葉酸などが豊富です。
アルコールの分解を促す含硫アミノ酸も補給できます。

●おいしい枝豆とは
枝つきのものは日持ちが良く、風味もよい。
うぶ毛がびっしり生えているものほど新鮮。

 

ナス

紫紺(しこん)の皮に若々しさのもとが
95%が水分でできている野菜ですが、注目は皮に含まれるアントシアニン系ポリフェノールの一種、ナスニン。
強力な抗酸化パワーの持ち主です。

●おいしいナスとは

ヘタがピンとして、トゲが鋭い。
皮の色が濃く、ハリとツヤがある。

 

ゴーヤ

苦味が決め手!夏バテ解消にも!!
ビタミンやミネラルが豊富なうえに苦味成分のモモデルシンは食欲アップによく、夏バテを寄せつけません。
ウリ科の植物に含まれる、話題のめぐりアップ成分シトルリンも補うことができます。

●おいしいナスとは
ずっしりとして太さが均一。
新鮮なものには、表面のイボにハリとツヤがある。

 

モロヘイヤ

古代エジプトの王も愛したヘルシー野菜
名前の語源は「王様の野菜」という意味のアラビア語。
栄養価も王様クラスで、カロテン、ビタミンB群・C・E、カルシウムなどが豊富。
包丁で刻むと出てくるぬめりは、食物繊維の一種のムチンです。

●おいしいモロヘイヤとは
葉に厚みとハリがある。
切り口がみずみずしい。

 

ピーマン

ビタミン豊富な緑黄色野菜
ピーマンのビタミンCは、熱に強いのが特長。
油と一緒にとると吸収率がアップするカロテンも含まれているので、炒めたり焼いたりするとよいでしょう。

●おいしいピーマンとは
皮にハリとツヤがある。
フカフカせず引き締まっている。

 
◆ひとくちメモ
緑のピーマンは、未熟なうちに収穫したもの。
完熟させて赤くなるとビタミンやファイトケミカルがぐんと増え、甘みもアップします。

 

トウモロコシ

甘い粒は、栄養のかたまり
主成分は糖質、たんぱく質で、胚芽(実の下の白い部分)にビタミン、ミネラル、食物繊維が詰まっています。
黄色い色素のルテインは、クリアな視界に役立つとされます。

●おいしいトウモロコシとは
収穫してすぐのものは、糖度が高い。
皮にツヤがあって、かたい。
ひげは褐色でフサフサしていて、ふっくらとした実が先まで詰まっている。

 

かぼちゃ

夏の冷え対策にも役立つ女性の味方
豊富に含まれるカロテンは、皮膚や粘膜のすこやかさを守るほか、バリアパワーを高める働きが。
血行を促すビタミンEも補えます。

●おいしいかぼちゃとは
ヘタが枯れて乾いている。
皮にツヤがあって、爪がたたないほどかたく、ずっしりしている。
ふっくらした種が詰まっていて、果肉の色が鮮やか。

 

きゅうり

夏のキレイにうれしい

たっぷり含まれた水分が、乾いた夏の身体にうるおいを与えます。
美容に良いビタミンC、むくみをやわらげるカリウムの補給にもGOOD

●おいしいきゅうりとは
イボが鋭くとがっているものが新鮮。

スポンサードリンク
おすすめの記事